混ぜご飯

混ぜご飯はお弁当に最適です。 秋のイベントでお弁当を作る機会も増えると思います。 秋とはいえお弁当が日中痛まないかどうか心配になります。 そういう時には、酢飯が良いですね。 お弁当が痛みにくくなります。 ちらし寿司も良いのですが、生ものを使うので痛むことを心配するなら適しません。 具を変えて、酢飯で混ぜご飯にする方がお弁当向きといえます。 混ぜご飯というと、いろいろな具が考えられます。 今回は、目に新鮮という意味で、そぼろ状態の材料を使ってみましょう。 色使いと栄養バランスを考えて、いろいろと試してみて下さい。 色は、例えば黄色と茶色と緑色という彩ではどうでしょうか。 黄色は卵ですね。 卵そぼろにしたり、ゆで卵を刻んでも美味しい具になります。 茶色はお肉類です。 鳥そぼろが定番ですが豚肉でもできます。 豚挽肉を醤油、みりんで味付けしてそぼろを作ります。 茶色というとシイタケが思い浮かびますが、色の具合を考えてください。 そして緑は野菜ですね。 混ぜご飯に向いている定番の野菜と言うと・・・。 絹さや、グリーンピースでしょうか。 アスパラガスも良いかもしれません。 またレタスを細かく切ってレタスチャーハンの様な混ぜご飯というのも美味しいですよ。      
Copyright © 2007 お弁当レシピ. All rights reserved