ポテトサラダをリメイク

お弁当作っていますか?

昼食代を節約しようと思ってお弁当を作っているという方も多いのではないでしょうか
ただでさえ忙しい朝にお弁当を作るというのは大変ですね
夕飯の残り物をお弁当に入れれば、食材を無駄にすることもなくなるし、時間も節約できますよね

でも、残ったおかずをそのままをお弁当に入れるのはちょっと、という方に簡単に出来るイメイク術をご紹介しましょう

ポテトサラダを、スコッチエッグ風にしてみましょう

 

スコッチエッグというのは、イギリス料理で、ゆで卵をひき肉でくるんで衣を付けて揚げたものです
ひき肉で作るスコッチエッグとは一味違って、不足しがちな野菜をとることも出来ますよ
ポテトサラダを使うので、じゃがいもをつぶす手間も、ひき肉を練る手間もありません
フライにして、ボリューム感をだしましょう
切り口が可愛いのでお子さんのお弁当にも合います

以下の分量はだいたい一人分の目安です
残ってしまった量や作りたい量にあわせて調節可能です

 

■ポテトのスコッチエッグ風フライ
【材料】
・残り物のポテトサラダ:約100g
・うずらの卵:2個
・フライの材料(小麦粉・溶き卵・パン粉):適量
・揚げ油:適量
【作り方】
・ポテトサラダでうずらの卵を包むようにして丸めたものを2個作ります。
・小麦粉、溶き卵、パン粉の順につけていきます
・揚げ油を170℃に熱し、揚げます
・冷めたら半分に切り、切り口が見えるようにして弁当箱に詰めます

これで出来上がりです

     
Copyright © 2007 お弁当レシピ. All rights reserved