きんぴらごぼうをリメイク きんぴらトンカツ

煮物というのは、一度にたくさんの量を作る方が美味しいのですが、残ってしまうことも多いおかずでもありますね
夕飯で残ってしまった煮物があるときは、リメイクしてお弁当に入れてしまいましょう
既に出来上がっているおかずを使うのですから、下ごしらえが不要で、時間を節約出来ますし、なによりお弁当のおかずにすることで、節約にもなります

今回は、しっかりとした味の付いているきんぴらごぼうをそのまま使い、そこにお肉を加える事でボリュームアップさせてみました

以下の分量は大よそ一人分の目安です
そのときの状態で調節してください

■きんぴらトンカツ
フライの衣には、溶き卵の代わりにマヨネーズを使います
隠し味にもなりますし、手間を省いて調理時間の短縮にもなります
【材料】
・豚ロース肉(薄切り):2枚
・残り物のきんぴらごぼう:大さじ2杯
・片栗粉:適量
・マヨネーズ:適量
・パン粉:適量
・揚げ油:適量

【作り方】
・豚肉を広げて片栗粉をまんべんなくまぶします
・きんぴらごぼうを豚肉の手前1/4くらいのところにのせて、手前から肉を折りたたんでいきます
・外側にマヨネーズを薄く塗ります
・そこにパン粉をまぶして、170℃の揚げ油で揚げて、中まで火を通します
・冷めたら食べやすい大きさに切って、切り口が見えるようにして弁当箱に詰めます

     
Copyright © 2007 お弁当レシピ. All rights reserved