秋刀魚のバター焼き

さんまというと、すぐに塩焼きを思い浮かべますが、たっぷりのバターでこんがりと焼いてもなかなかおいしいですよ
刻みパセリをふって、彩りを良くする事でお弁当にぴったりのおかずになります

しっかりと焼き色がついて、パリッとした皮がとても香ばしい一品です
冷めてもおいしくいただけるのですが、焼きたてもまた格別です
夕食のおかずとしても是非、お試しください

秋刀魚のバター焼き レシピ

★おいしいお弁当作りのコツ!
・朝、時間がないという場合は、魚の下処理だけを前夜に済ませておいた方が良いでしょう
・秋刀魚に小麦粉をうすくまぶして焼いて、ムニエルにしてもおいしいです
 秋刀魚の代わりとして、手開きした小あじやイワシなどでもおいしくできます


◆材料(2人分)
・秋刀魚・・・1尾
・塩・・・少々
・ニンニク・・・少々
・バター・・・大さじ1
・レモン・・・1/4個
・刻みパセリ・・・大さじ1/2

◆作り方
1.秋刀魚は頭、尾とはらわたをとって3等分にして、水洗いして塩をふります
2.ニンニクを薄切りにして、レモンはくし切りにしておきます
3.フライパンにバターを入れて熱し、ニンニクと秋刀魚を入れて、両面に焼き色がつき中にしっかりと熱が通るまでよく焼きます
4.刻みパセリをふります

*完全に熱が取れたら、レモンを添えてお弁当箱に入れましょう

◆おすすめお弁当献立
●五目卵焼き
●キャベツの甘酢      
Copyright © 2007 お弁当レシピ. All rights reserved